エイジングケアは、化粧品だけでは難しい?

2017年02月02日

エイジングケアは、化粧品だけでは難しい?



30代以上の女性をターゲットにした、テレビ、雑誌の広告や美容記事で目にしないことが無いほどのテーマと言えば、なんでしょうか?
それは、エイジングケアでないでしょうか?


1.エイジングケアってどんな意味?


言葉は良く耳にすると思いますが、「エイジングケア」ってどんな意味か、考えたことはありますか?
ズバリ、エイジング(加齢)をケア(お手入れ)するという意味です。直訳ですね。

若い頃に、どんなにキレイなお肌であったとしても、生きている限り必ず年齢を重ねますし、それに伴って、お肌にもエイジングサインが出てきます。

早ければ20代から、多くの方は30代頃からお肌のハリやツヤの低下を感じるのではないでしょうか?
ちなみに私は30代半ばから、うすうす感じはじめ、40代になってお肌の老化を認めざるを得ない状態に・・・

無くなりはじめたハリを、20代の頃の状態に戻すことは無理にしても、せめて現状維持するために、エイジングケア化粧品を使っています。

エイジングケア化粧品

でも、エイジングケア化粧品だけでは、現状維持も難しいです。
なぜなら、老化の原因をエイジングケア化粧品だけでは対策できないからです。

例えば、お肌の表皮の乾燥などは、エイジングケア化粧品で対策可能です。
でも、お肌の老化の原因は、乾燥以外にも細胞の酸化や糖化、ホルモンの減少などといったことなどもあります。

そんなエイジングケアのABCをしっかり学ぶのに、超お勧めの情報サイトがあります。
それは、「エイジングケアアカデミー」というサイトです。

数あるメディアの中でも、1記事1記事が長いので有名(?)です。
ちょっと難しい内容もあるので読むのが大変ですが、美容やエイジングケアの情報があふれすぎていて、その中から本当に知りたい情報を見つけられなかったり、結局なにが正しいのかわからない状態になったことがある方には、とくにお勧めですよ。


2.どんな記事があるの?


エイジングケアに関する様々な詳しい情報が網羅されているので、例えば「たるみ毛穴」などのキーワードで検索したら、知りたい情報がきっと見つかります。

しかも、かなり詳しいことまで書かれています。
そんなエイジングケアアカデミーの記事の中から、最近の読んだ記事を少しご紹介します。

タイトルは「美肌をもたらす食べ物と飲み物は?その種類から栄養素まで」です。

美肌をもたらす食べ物

まずコンテンツだけご紹介すると、こんな感じです。

1.食べ物や飲み物で美肌になりたいあなたへ
2.美肌とその条件を理解しよう
 1)美肌とは、どんなお肌
 2)美肌の条件や要素って?
3.日本女性の美肌のためのエネルギー量は十分か?
 1)日本人女性の摂取エネルギーのトレンドは?
 2)日本人女性のやせすぎの割合は?
4.美肌のための栄養素と食べ物
 1)たんぱく質と美肌
 2)炭水化物と美肌
 3)脂質と美肌
 4)ビタミンと美肌
 5)ミネラルと美肌
 6)食物繊維と美肌
 7)ファイトケミカルと美肌
5.実践、食べ物で美肌をつくる
 1)7色の食べ物で美肌をつくる
 2)お肌悩みと栄養素
6.美肌のための飲み物と飲み方
 1)水で美肌をつくる
 2)飲み物で美肌をつくる
7.まとめ

どうですか?
コンテンツだけ見てみても、期待値が上がりませんか?

全部ためになる内容でしたが、個人的に注目したのは【4.実践、食べ物で美肌を作る】の【2)お肌悩みと栄養素】です。

乾燥肌、しみ、くすみ、しわやたるみなどのお肌悩み別に、おすすめの栄養素を書いてくれています。
美肌や健やかなお肌をキープするために、積極的に摂取したい栄養素と食べ物や飲み物を紹介してくれているので、是非読んでみてください。


3.まとめ


エイジングケアを本気で考えるなら、正しい知識を身に付けて、実践するのが一番の近道だと思います。

エイジングケアがうまくいっている女性

今回ご紹介した記事だけではなく、他の記事もお勧めなので、「エイジングケアアカデミー」のトップページから調べたいキーワードで、是非検索してみてくださいね!(^^)!

たるみ毛穴ってどんな毛穴

2016年12月26日

たるみ毛穴ってどんな毛穴



さて、今回のテーマは、たるみ毛穴。
たるみ毛穴の改善には、普通のスキンケアではなく、エイジングケア対策が必要なんです。

たるみ毛穴に悩む女性

毛穴の肌トラブルには、黒ずみ毛穴や詰まり毛穴など色々とありますが、
たるみ毛穴は、「たるみ」と「毛穴」という2つの肌悩みが重なったもの。

では、色んな毛穴の中でたるみ毛穴の特徴は?

・30歳〜35歳ころから縦長や涙型の毛穴が目立ってきた
・なんだか毛穴と毛穴がつながっているような気がする
・洗顔や保湿を正しく行っても毛穴が改善しない

などの場合は、たるみ毛穴かもしれません。

たるみ毛穴が怖いには、顔のたるみの前兆だから。
なぜなら、たるみ毛穴も顔のたるみも原因が同じで、小さな症状がたるみ毛穴の場合があるのです。

たるみ毛穴の原因を改善したい女性

たるみ毛穴の原因は、

・真皮の衰え
・皮下脂肪の肥大化
・表情筋の衰え

です。

たるみ毛穴は、お肌がたるんでいることで毛穴が目立ってしまうのです。
エイジングケア化粧品でもこれらは改善できませんが、予防は可能です。

30歳を超えたら、コラーゲンやエラスチンにアプローチするナールスゲンやネオダーミル、
ビタミンA誘導体、ビタミンC誘導体が入った美容液などを使うことがオススメの方法です。

これらの美容成分がすべて配合されているのが、エイジングケア美容液ナールスネオ。
さらに、セラミドやプロテオグリカンも入っていて、お肌の潤いもしっかりサポート。

目元・口元専用美容液ですが、たるみ毛穴のケアにも使える美容液です。
ところで、たるみ毛穴の改善の対策は、他にもたくさんあって合計10個あるのです。

「エイジングケアアカデミー」をオススメする女性

そんなたるみ毛穴について、詳しくは、エイジングケアアカデミーにアクセスして、「たるみ毛穴を改善するエイジングケア!原因・症状と10の対策」をご覧くださいね。

ナールスエイジングケアアカデミー「動画でワンポイントエイジングケア」の「たるみ毛穴」のコーナーでした。

化粧品で失敗しない方法

2016年06月06日

化粧品で失敗しない方法



こんにちは!!
みなさん、本当に自分の肌に合った化粧品を使っていますか?
今では、安い物から高い物までたくさんの種類があります。

たくさんある中で悩んで決めたのに、失敗した!
なんてことは良くある話ですよね。

今、どんな肌の状態なのか・・
どんな悩みがあるのか・・

みなさん、それぞれ違うと思います。
まずは肌の状態、悩みの原因から探っていきましょう!!

肌の状態、悩みの原因が気になる女性

乾燥肌は、加齢とともに増えます。皮脂膜、NMF(天然保湿因子)、角質細胞間脂質(セラミドなどの脂質)が減ってしまうことで、保湿するのが不十分となり、脂肪が少なく、水分も少ない。かさつきが気になるタイプのこと。

「肌の乾燥」「肌のたるみ」が原因といわれているほうれい線
「たるみ」は皮膚よりも深い部分にある筋肉の衰えで、脂肪をささえきれなくなり、垂れ下がりたるみになります。

また、お肌の細胞にあるコラーゲンやエラスチンが減ることで、
お肌の厚みが減って、脂肪などの皮下組織の重みを支えることができなくなります。

毛穴の黒ずみの正体は、毛穴から分泌される皮脂と古い角質が混ざったもの。

毛穴の黒ずみに悩む女性

また、真皮の老化(コラ−ゲンの減少)、皮脂の過剰分泌などが原因。
脂っこい食事や睡眠不足の方は、皮脂を増やし、毛穴を目立ってしまいます。

肌に透明感がない、血色が悪いなどのくすみタイプ。

肌の色は、皮脂を構成する乳白色の真皮と半透明の表皮、メラニンや血液などの色が混ざりあうことで構成されています。

老化や肌荒れなどで角層が厚くなると、メラニンの影響を受けて肌色が悪くなったり、血行が悪くなるのが原因です。

など、ほかにも肌の悩みなど抱えている方はいると思いますが、
原因を探し、それに合ったスキンケアをすることが、失敗しない近道なんです!

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >
プロフィール
管理者:コスメの神

趣味:美容
特技:コスメ比較
2019年 04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
リンク集