2018年09月

口元のしわの対策

2018年09月24日

口元のしわの対策



笑う度に口元のしわが目立ち、周囲にも見られているように感じることがありませんか?
この1つが“ほうれい線”です。

表情筋の衰えた女性ほど口元のしわが目立ちやすく、エイジングによる肌悩みの1つにも挙がっています。
一方で、日頃のスキンケアにおける保湿不足のせいで乾燥肌を招き、口元のしわが深くなる女性もいます。

そこで今回は、口元のしわの対策方法について解説します。

口元のしわが気になる女性


1.口元のしわができる原因



老け顔のつきものである口元のしわの原因は、表情筋の衰え・エイジング・乾燥の3つ。
日頃から笑う回数が少ない人は、表情筋が衰えて肌がたるむことで、口元のしわが目立つようになります。

また、加齢が進むことでも皮膚が薄くなり、口元のしわが深くなることもあるのです。
この場合、くっきりとした深いほうれい線はもちろん、細かいものも入りやすくなります。

若いうちから口元のしわが出ている場合は、日頃の保湿不足が原因です。
冬場にだけクリームを塗り、ほかの時期にはスキンケアを怠っている女性は、10代〜20代から口元にほうれい線ができやすくなります。

口元のシワ対策の化粧品


2.自宅で簡単にできる口元のしわの対策



表情筋を鍛えて口元のしわを解消する女性もいますが、まずはスキンケアを改めましょう。
大抵の場合、30代に突入してから、ほうれい線が浮き出てくるようになります。

入浴後は、まず保湿クリームで十分に肌を潤してください。
顔周りの水分が不足した状態で、表情筋のエクササイズを行っても、乾燥小じわが増えるだけです。

また、エイジングが原因でできる口元のしわには、専用の化粧品で対策するのがおすすめ。
肌のハリと弾力をアップするためのビタミンC誘導体(APPS)や、コラーゲン配合の製品を積極的に使いましょう。

マッサージで口元のシワ対策を行う女性


3.日頃からよく笑う習慣をつけて口元のしわを減らそう



様々な原因でできる口元のしわは、エクササイズや保湿をすることで減らせます。
それ以上に、日頃からよく笑う習慣づくりをすることも大切です。

人と接するときに、仏頂面になってはいませんか?
ほんの少しの意識で笑顔は作れるのですから、これを機に励んでみましょう。

また、バラエティ番組などを見て大笑いすることで、エイジングの大敵であるストレスを減らした上で、口元のしわ対策もできます。

見た目年齢を10歳も老けさせる“ほうれい線”を解消し、みずみずしい肌質を取り戻しましょう。

口元のシワが消えた女性

プロフィール
管理者:コスメの神

趣味:美容
特技:コスメ比較
<< 2018年 09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
リンク集