2016年06月06日

化粧品で失敗しない方法

2016年06月06日

化粧品で失敗しない方法



こんにちは!!
みなさん、本当に自分の肌に合った化粧品を使っていますか?
今では、安い物から高い物までたくさんの種類があります。

たくさんある中で悩んで決めたのに、失敗した!
なんてことは良くある話ですよね。

今、どんな肌の状態なのか・・
どんな悩みがあるのか・・

みなさん、それぞれ違うと思います。
まずは肌の状態、悩みの原因から探っていきましょう!!

肌の状態、悩みの原因が気になる女性

乾燥肌は、加齢とともに増えます。皮脂膜、NMF(天然保湿因子)、角質細胞間脂質(セラミドなどの脂質)が減ってしまうことで、保湿するのが不十分となり、脂肪が少なく、水分も少ない。かさつきが気になるタイプのこと。

「肌の乾燥」「肌のたるみ」が原因といわれているほうれい線
「たるみ」は皮膚よりも深い部分にある筋肉の衰えで、脂肪をささえきれなくなり、垂れ下がりたるみになります。

また、お肌の細胞にあるコラーゲンやエラスチンが減ることで、
お肌の厚みが減って、脂肪などの皮下組織の重みを支えることができなくなります。

毛穴の黒ずみの正体は、毛穴から分泌される皮脂と古い角質が混ざったもの。

毛穴の黒ずみに悩む女性

また、真皮の老化(コラ−ゲンの減少)、皮脂の過剰分泌などが原因。
脂っこい食事や睡眠不足の方は、皮脂を増やし、毛穴を目立ってしまいます。

肌に透明感がない、血色が悪いなどのくすみタイプ。

肌の色は、皮脂を構成する乳白色の真皮と半透明の表皮、メラニンや血液などの色が混ざりあうことで構成されています。

老化や肌荒れなどで角層が厚くなると、メラニンの影響を受けて肌色が悪くなったり、血行が悪くなるのが原因です。

など、ほかにも肌の悩みなど抱えている方はいると思いますが、
原因を探し、それに合ったスキンケアをすることが、失敗しない近道なんです!

プロフィール
管理者:コスメの神

趣味:美容
特技:コスメ比較
<< 2016年 06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
リンク集