日焼け止めクリームで肌が荒れたり乾燥するのはなぜ?

2018年12月28日

日焼け止めクリームで肌が荒れたり乾燥するのはなぜ?



夏になると日焼けを気にして日焼け止めクリームを塗る女性は大勢いますよね。

日焼け止めクリームのイメージ

何度も日焼け止めクリームを塗り直したりしているうちに、肌荒れしたり乾燥してしまったという経験はありませんか?
日焼け止めクリームで肌荒れしたり乾燥してしまうのはなぜなのでしょうか。


1.日焼け止めで肌荒れになる原因



肌荒れの原因としては、次のようなことが考えられます。

1)もともと肌が弱かったり敏感肌


自分の肌に強すぎる日焼け止めクリームを使用している紫外線吸収剤タイプを使用している日焼け止めを落としきれていないきちんと日焼け止めクリームが塗られていないもともと敏感肌まず、もともと肌が弱かったり敏感肌であるという方は、日焼け止めクリームに含まれているUVカットをするための成分が負担になってしまっています。

2)肌に強すぎる日焼け止めクリーム


強すぎる日焼け止めクリームを使用している。
日焼け止めクリームにはSPFやPAという表示がありますね。

日焼け止めクリームのSPFやPAという表示について説明する女性

日常生活なのに、SPF50やPA++++といった表示の日焼け止めクリームを使用していませんか。
これらの日焼け止めは海に行ったり野外活動をするときだけで充分です。

普段の生活ではSPF25などあまり強くない日焼け止めクリームを何度も塗り直した方が効果的です。

3)紫外線吸収剤タイプを使用


日焼け止めクリームには紫外線吸収剤タイプと紫外線散乱剤タイプの2つのタイプがあります。
紫外線吸収剤タイプは、お肌に刺激が強く肌荒れを引き起こす原因となりやすいので、紫外線錯乱剤タイプを使用しましょう。

しかし、紫外線錯乱剤タイプは汗などで落ちやすいので、肌荒れの原因としてあげた5つ目のよく塗られていないという状態になりやすいです。

こまめに塗り直しましょう。
また、日焼け止めクリームによる肌の乾燥も紫外線吸収剤が関係してきます。

日焼け止めクリームの選び方に悩む女性

紫外線吸収剤タイプは肌荒れだけでなく、乾燥の原因にもなってしまうのです。
ですから、紫外線散乱剤タイプを選ぶのがいいでしょう。


2.肌荒れしないための日焼け止めクリーム選び



多くの日焼け止めは、お肌への刺激が強いものが多いので、敏感肌や乾燥肌の人は特に注意が必要です。
最近は、紫外線吸収剤を使っていないものやお肌への刺激がマイルドなものもありますので、これらを選ぶようにします。

また、最近では飲むことで紫外線対策ができる日焼け止めサプリも出回っています。
自分の肌に合った日焼け止めクリームが見つからないという人は、これらのサプリメントを利用する方法もおすすめです。

生え際や分け目が気になるときは、まず食生活から

2018年11月08日

生え際や分け目が気になるときは、まず食生活から



生え際や分け目の髪の密度が少なくなってきた…、ショックですよね。
髪は女性にとって女らしさのシンボルでもあります。

生え際や分け目が気になる女性

髪のボリュームやヘアスタイルで、見た目年齢も変わってきますよね。
特に、生え際や分け目はだれもが気づきやすいところです。

そのため、できるだけ早く改善したいもの。
そんな時、まずどんなことから対策を始めるべきでしょうか。


1.髪のボリュームと食習慣


髪の毛のボリュームが気になり始めたら、まず育毛剤に使用をイメージするかもしれません。
でもその前に、食事や生活習慣を見直すことで、少しは症状が改善されることもあるんですよ。

髪の毛や頭皮も、身体や顔のお肌と同じ皮膚です。ですので、食べるものや生活習慣の影響を受けます。
頭皮環境が悪化して髪のボリュームが減ってきたと思ったら、それは食生活やストレスが要因かもしれません。

生え際が気になり始めたら女性の場合、髪全体がボリューム不足になってヘアスタイルが決まらないという人もいれば、生え際や分け目から地肌が気になってきたという人も多いです。

生え際や分け目が気になり始めた女性

生え際や分け目は目につきやすい部分ですから、気になり始めたらなるべく早く対策したいですよね。
放っておくと、生え際や分け目から髪全体のボリュームダウンへと薄毛が悪化してしまう人もいます。

ですから、生え際や分け目の地肌が気になり始めたら、まず、できることから始めることです。
男性の薄毛と違って女性の場合、生活習慣が大きく関係しているといわれています。


2.女性の薄毛と食生活


女性の場合は、ダイエットなどによる栄養バランスに問題がある人が多いです。
栄養バランスが悪化すると、お肌だけでなく頭皮と髪の毛の環境にもよくありません。

栄養バランスがよいイメージ

その結果として、抜け毛が増えることも。
まずは、普段の食事で栄養が偏っていないか確認してみてください。

抜け毛や薄毛の原因が食事バランスにある場合、必要な栄養素をまんべんなく摂ることが大切です。
髪の毛の育成のために必要な栄養素とはどんなものでしょうか。


3.美髪のために摂りたい栄養素


髪の毛や頭皮環境改善に摂りたい栄養素は、亜鉛や、各種ビタミン、たんぱく質などです。ビタミンやミネラルは、幅広い野菜や果物、キノコ類、海藻類などに含まれています。

たんぱく質は、肉類や魚、たまごなどに多く含まれています。
また、女性ホルモンと似ているという、大豆イソフラボンを積極的に摂ることもおすすめです。

このような食品を、毎日バランスよく摂るのが理想的ですが、それが難しいという人は、サプリメントなどを利用するというのも一つの良い方法です。

肌のハリを取り戻すための美容液選び方のコツ

2018年10月16日

肌のハリを取り戻すための美容液選び方のコツ



肌のハリは加齢とともに失われていき、老け顔の原因になってしまいます。
そしてそんな肌のハリを取り戻したいと願う女性は多く、様々なスキンケアを実践しています。

中でも美容液は高い美容効果があり注目されていますが、実際に多種多様な種類の中から肌のハリに効果的な美容液とはどんなものなのでしょうか?

肌のハリに効果的な美容液とはどんなものか悩む女性

今回は肌のハリを取り戻したい女性におすすめのランキングの高い美容液の選び方を紹介していきます。


1.自分の年齢に合った美容液を選ぶ



肌は加齢とともに自身の持つ潤いを失っていってしまいます。
さらに活性酸素により肌が酸化してしまうと細胞が老化し、今までのような機能を果たさなくなってしまうのです。

30代頃から毛穴が縦に伸びてしまう、すぐ乾燥しやすくなる、頬がたるむなどのエイジングサインが出始めるころともいわれています。

そのため自分の年齢や肌の状態に合わせてエイジング効果のあるものが必要かどうかも確認しましょう。


2.美容成分を確認する



美容液に含まれている美容成分を確認し、自分の悩みを改善することができるかどうかを見てみましょう。
まず肌の乾燥により肌にしわができてしまっていたり、ダメージを受けやすくなっている場合は保湿効果の高いものを選ぶべきです。

保湿力の高い美容液

セラミドやコラーゲンなどの保湿成分を含まれているものがおすすめです。
特にヒト型セラミドは加齢とともに失われてしまったセラミドと似た形をしていてよりなじみやすです。

次に肌の老化が気になる方はアンチエイジング効果のあるものを選んでいきましょう。
ビタミンC誘導体、コエンザイムQ10、エラスチン、ビタミンE誘導体などが含まれているものにエイジングケア効果があります。

そしてそれらの美容成分の配合量も確認しておきましょう。どれだけ有効な成分が入っていても量が少ししか入っていなければ効果は期待できません。
できるだけ多いほうが効果は高いですが、1日の摂取目安量を超えないように注意が必要です。


3.安全性と添加物の量



毎日使用するものだからこそ安全性の高い美容液を選びましょう。
製造過程や製造工場などの安全性を必ずチェックしておくことがおすすめです。

安全性をチェックする女性

また添加物はできるだけ少ないことが肌にはより刺激が少なく効果が期待できます。
特に30代以降は肌に少しでもダメージを与えないために香料や着色料などの添加物が含まれていないものを選びましょう。

1 2 3 4 5 6 7 >
プロフィール
管理者:コスメの神

趣味:美容
特技:コスメ比較
2018年 12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
リンク集